FC2ブログ

【minne】加工オプションが増えました

この度、ミンネで販売中の絵タイル(15×15cm)でご購入時にお選びいただける台座フレーム加工の種類が増えましたのでお知らせいたします。

15×15cmサイズの絵タイルはこれまで、加工無し、裏コルク加工の二通りのオプションをご用意しておりましたがこの度金属の鍋敷き用の金枠(フレーム)加工を追加いたしました。

実は少し前に15×15cmの素地タイルは規格が変わりまして1.5mmほど厚くなりました。
tilenewkikaku.jpg
こんな感じでしっかりとした厚みに。
これまでのものはこの厚みのこともあり、鍋敷用の金枠加工をする時はどうしてもタイル上面の角が金枠にあたる形になってしまい、釉薬が欠ける恐れがあるため、タイルの縁には釉薬を乗せないなどの処理をしなければなりませんでした。

それが今回の規格変更でタイル本体の厚みが増えたことによって解消できることになりました。
tile15kanewaku.jpg
鍋敷用金枠加工をするとこんな感じです。フレームの高さは約2cmほど。
色はゴールドです。金枠の足との接触部にはコルクのクッションもはさんであります。
お鍋はもちろんコーヒーポットをちょっと置くのにもいいサイズ。
鍋敷きとしてお使いいただけますが、これまで同様、破損を避けるため中心部にガツンと強い力を加えるなどは避けてくださいね。

因みに裏コルク貼り付け加工はこんな感じ。
tilecorkrei.jpg
裏に貼るのは約4mmのコルクとなります。タイルと合わせて1㎝強。
こちらはフラットなので棚などの隙間にすっと入れておくのにも便利ですね。

実は今回の鍋敷金枠加工の実装はお客様からのアイデアがヒントになりました。
材料や作品について見直す良い機会となりました。ありがとうございます!^^

それでは、これからもより良い作品づくりに努めて参ります。
ぜひミンネのショップもご覧くださいね。
お楽しみに!

※本ブログ内の作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。また、作品には著作権がございます。著作権については右の〈著作権について〉をご一読いただきますようお願い申し上げます。 
※↓クリックしていただけると励みになります!
   にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
関連記事

コメント

非公開コメント

陶工房Francesca

千葉県船橋市にある小さな陶工房:陶工房Francesca(とうこうぼうフランチェスカ)です。スペインの伝統陶絵付技法を生かしたオリジナルの作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用、複製、転用は出来ませんのでご注意ください。 また掲載しているすべての作品についても同様に著作権があります。 作品のデザインの模倣、複製、転用、販売を全て禁じ、上記に反する場合は厳正に対処いたします。
このブログについて:法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、アフィリエイト目的のまとめサイト、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。上記に反するものがあった場合は厳正に対処しております。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR