FC2ブログ

著作権についての注意喚起

※本記事につきましては著作権に関しての注意喚起のためブログ内で上位置に表示されるように投稿日時を随時変更しております。(当初の投稿は2019年12月27日でした。)

こんばんは。本日、工房は仕事納めでした。
工房open10周年に合わせたかのように、本当にいろいろなところで当工房や工房の作品たち、工房主宰勝見についておとりあげいただき、心よりお礼申し上げます。
お陰様で、当工房についてはもちろんですが、スペインタイル、スペインの伝統陶絵付けについてたくさんの方に知っていただく機会になれたかと思います。

さて、年末のこの時期ではあるのですが、先日発生した当工房の作品デザインが盗用された件(著作権侵害)について記録を残しておくことにしました。
InstagramならびにFacebook内では経過等についてお知らせしておりましたが、この公式ブログでも。
正直、気分の良い話ではありません。でも大切な事ですので、当工房の生徒様はもちろん皆様に一読いただければと思います。

これまで当工房ではホームページをはじめブログ、SNS、販売サイトなどにおいても著作権についてしつこいくらいに表示し注意喚起を行って来ました。
それでもこうして実際にデザインを盗用される事態が発生しました。

正直なところ、これだけ表示していてもやるのですから、使う側の意識の低さが原因であることに他ならないと思いますので、こちらとしては注意喚起に書いている通り”厳正に対処する”を実行せざるを得ません。こけおどしではなく、やると言ったらやるのです。そのくらいの意識で私は自分の作品とデザインを守っています。

経緯:
12月23日夜にInstagramで当方の作品デザインをそっくりまねたネイルデザインの写真を某ネイルサロンのネイリストが投稿されたのを見つけました。

投稿にはスペインタイルのデザインをアレンジしてお客様に施術したものであることが記されていました。
投稿にはすでに700件を超えるいいね(♡)がついており、多くの方が閲覧されている状態でした。

実際の画像については比べてみれば一目瞭然なのですが、現時点では既に対応済みとして了解しているので、相手方の投稿の画像はあえて載せません。ただ当方の作品(デザイン)は参考のために載せておきます。
hanatoriplate400.jpg
私はすぐにそれが当工房の作品デザインであることに気づきました。
”スペインタイル”とされていますが、スペインの伝統模様じゃないです。私が自分で創り上げたオリジナルのデザインです。間違えようがありません。

また、アレンジもなにも私の作品の中心部辺りのデザインをそのまま使っているのですから驚きました。色までほぼ同じなのでどの作品から盗用したのかもすぐにわかりました。

対応:
まず投稿された方にメッセージとメールをお送りし、何処からこのデザインを得たのか確認させてほしい旨をお伝えしました。
また、即刻Instagram(運営)に対して著作権侵害の被害を受けたことの申請を行いました。

その方が所属されているネイルサロンのホームページも確認し、Instagramに投稿されている画像と同じものがそのネイリストの方の作品として表示されているのを確認しました。
それらについてはその時点ですべて画像とURL、当方が送ったメッセージとメールの内容をタイムスタンプ付きの証拠として保存。のちに法的な対抗措置が必要になった場合の証拠としました。

当日中にInstagramへの投稿は削除されましたが、当方への説明や謝罪等はありませんでした。
Instagram(運営)からは著作権侵害について受理した事、厳正に対処すべく行動を始めていること、今回の件についての追加の証拠となる画像などを求められましたのでそれらを渡しました。

同時に当方からは先方に対しInstagramのメッセージを通して、投稿・画像を削除の上で、以下の4点の実施を正式に申し入れました。

1.陶工房Francescaの作品デザインの無断使用について認め、当方に対し正式に謝罪する事。
2.当方の作品デザインを今後一切使用しない事。
3.すでにカスタマーに提供したデザインについては先方に無断使用であった事を連絡し、SNS等にてネイル画像が拡散されることのないように対処する事
4.該当の画像について著作権侵害行為があった事とその謝罪を画像を掲載したメディアにて告知する事。

3日間の期限付きでこれら(和解点)について対応されない場合は法的な対抗措置をとる旨も伝えました。

翌24日になってようやくホームページからも写真が削除されました。また昼過ぎにネイルサロンの代表の方から今回の盗用の件についての謝罪と上記1~3について正式に従う旨メールで連絡がきました。

所属ネイリストにもデザインの権利の帰属等著作権の確認について徹底するとお約束頂き、施術したお客様がSNS等でデザインを拡散しないことについても約束を取り付けた旨連絡がありました。

12月24日夜23時過ぎに4つ目の要望について先方の代表者が示したInstagramのストーリーズ(ハイライト)にて経緯と謝罪文が掲載されましたので、すべて対応されたとみなし了解しました。
追記:先方の公式ホームページからはこのInstagramアカウントに直接のリンクがないこと、該当ネイリストや代表の方のInstagramにも掲載されていないことは当方でも確認しています。そういう形での掲載は姑息な手段だというご意見もございますし、当方もすべて良いとは思いませんが、今回は著作権侵害について見逃すことなく相手方に対応をとらせることが第一の目的であるのでこの点については上記1~3について今後なにがしかの違反がない限りは追及はしません。
ただし、こうした事が実際に起こってしまいましたので、今後この相手方に限らず同じようなケースが発生した場合は、賠償請求を含めた対応を考えております。

終わりに:
今回当方が特に問題視したのは、私のデザインが無断で使用されたばかりか、それが対価を伴う商用に利用されたという点です。

お客様が持ち込んだとはいえ、画像にはハンドメイド作品販売サイトのminneへのリンクの表示があり、確認しようと思えばできたはずでした。
この時点で誰かの”作品”であることに注目せず確認もとらないのは、知的財産権、著作権についてあまりにも認識が低すぎだと思います。
また、無断で商用利用されて実際に金品が動いてしまったわけですから、賠償請求も可能なケースです。
それも考えて準備もしていましたが、サロンの代表が対応にあたられること、今後の著作物に対する理解の徹底を行うと約束してくださいましたので、それ以上は求めませんでした。(もちろんこれがもっとひどいケース、例えば、対応が全くされなかったり、すでに複数のカスタマーに施術ずみだったり、ネイリスト独自のデザインだと銘打ってあちこちの宣伝に使っていたりした場合は当然のことながら賠償請求も行わざるを得なかったと思います。)

今回は当方がこうしたケースが生じた場合は決して見逃さず、泣き寝入りもせず、キッチリと対処するという事を周知する機会と考えました。なのでこうして長々と記録を残しています。

ネイルの世界ではお互いのデザイン、特に流行りになりそうなデザインで施術するサロンやネイリストの作品を他のサロンのネイリストたちが真似するのが当たり前になっているとも別ルートで聞きました。
それがその業界で通用しているかどうかは存じ上げませんが、当方には全く関係ないことで通用しないという事もお分かりいただけたかと思います。

似たようなケースの話や同業者同士の中でのデザインの使用問題などの話も耳にします。

つねづね思うのですが、日本はこうした著作権、知的財産権、商標権等のクリエイティブな活動の産物に伴っている権利についての認識が低すぎると思います。

良いデザインなんだから真似されてなんぼじゃないの、という考えの方もいるかもしれませんが、それは間違いです。著作権は法律でしっかりと守られている権利です。
そしてそれを侵害した場合は多額の賠償請求をされる場合もあるのです。

作品はただそこにいきなり生まれてくるわけではありません、私の作品たちも時に数カ月以上の時間をかけて一つ一つデザインを練り上げ、試作を繰り返し、ようやく”作品”として世に出しています。

それを横から勝手に持っていかれた時の落胆や不愉快な気持ちがわかりますか?
自分の時間と魂をつぎ込んで作り上げたものが、人の商売に勝手に使われていることを知った時の怒りと悲しみも…。

他のクリエイター、作家のみなさんもみな同じはずです。
こうして改めて文章として記録に残すのも、同じようなことがあった時、泣き寝入りしたり諦めたり、うやむやにしないできっちり闘うという意思をクリエイターさんたちにも持ってほしいからです。
繰り返します。著作権は作者の大切な権利です。

では長くなりました。ともかくいやなことは解決しました。
今回の件でご心配頂き、励ましてくださった皆様、いろいろとアドヴァイスをくださったみなさまには心よりお礼申し上げます。

無事にクリスマスを迎えられ年越しもできそうです。良かった!

追伸:法的な相談役を持つのも心強いと思います。初回無料で相談できるところも多いですから、地元などでこうした著作権に強い弁護士さんを探してみるのもいいかと思います。(その際はしっかり証拠をそろえておきましょう。)


※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ※↓クリックしていただけると励みになります!

コメント

非公開コメント

陶工房Francesca

千葉県船橋市にある小さな陶工房:陶工房Francesca(とうこうぼうフランチェスカ)です。スペインの伝統陶絵付技法を生かしたオリジナルの作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用、複製、転用は出来ませんのでご注意ください。 また掲載しているすべての作品についても同様に著作権があります。 作品のデザインの模倣、複製、転用、販売を全て禁じ、上記に反する場合は厳正に対処いたします。
このブログについて:法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、アフィリエイト目的のまとめサイト、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。上記に反するものがあった場合は厳正に対処しております。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR