FC2ブログ

スペインタイルの装飾展2019(東京)始まりました!

今日は展覧会の初日!
その前に午前中に作品の搬入と設置です。
とても良いお天気で助かりました!

今日は主人が車で銀座へ同伴してくれました。
いま足の調子が今一つで、大荷物を抱えて電車での移動はきついなあと思っていましたから本当に助かりました。

少し早く着いてしまったので、まずはカフェで一息。
ふと見上げるとスッキリと晴れ渡ったものすごくきれいな秋の空です^^
20110904gekkousougin02.jpg
さあ、頑張るぞ!

先ずは搬入。こまごました販売品の並べ方に手間取ってしまいましたが、あとは先生方に設置をお願いしていったん外へ。
久し振りの銀座を少しぶらぶらしてみることに。
20110904gekkousougin01.jpg
時間的にちょうど正午になって大通りが歩行者天国になりました。
大勢の観光客の方が道路の真ん中でいろいろなポーズでセルフィーや記念写真を撮っています。
とても楽しんでくれているみたいで何より。
国際色豊かだなあと思いながらも人の多さにはちょっと押され気味。
普段はこんなに人の多い所へ行きませんのでね。
すっかりお上りさんになった気分。
昔はちょくちょく来てたんだけどなあ。

お昼を少し早めに食べて、再び会場へ
20191101gekkousou2.jpg
こちらが会場の月光装画室2です。
渋いレンガ造りの入り口。錆びた看板もまた渋い。

会期始まりましたので、今回出品した私の作品をご紹介していきますね。
2019prayforpeacezen400.jpg
アッシジの聖フランシスコの『平和を願う祈り(Pray for Peace)』スペイン語バージョン。
”マヨルカ絵付け”の技法をベースにしていますが、ちょっと材料を変えて漆喰を塗った壁に描いたような雰囲気で作りました。
本作はこれまで私が連作で取り組んできた”中世の彩色写本のイメージ”でデザインした”祈り”の組タイル(パネルタイル)の最新作となります。
いつもより文字が多いのに作品サイズを小さくしてしまったので文字が7-8mmしかなくて。
絵付けがものすごく大変でした…。
目が疲れすぎて眼球が痙攣起こすなんて…生まれて初めて体験した(苦笑)

そうそう、こちらの作品の額縁はスペインタイルアート工房の上尾野辺先生に作っていただきました。
今までこのシリーズは濃い色の額縁を使用してきたのですが、今回は先生からご提示いただいた色の中から、何とも言えないやわらかな白い色に魅せられてそちらを選びました。
タイルを嵌めてみて、想像以上にいい感じになったのですごく嬉しいです。

おっと、ちょっと長くなりましたね。
では続きはまた次回に…。

■スペインタイルの装飾展 2019
会期:11月4日(月・祝)~11月10日(日)
時間:11:00~18:30( ※初日は13:00~/最終日は15:00まで)
会場:銀座 月光荘 画室2
   東京都中央区銀座8-7-18-1F
※入場無料
※一部作品の販売有

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ※↓クリックしていただけると励みになります!
関連記事

コメント

非公開コメント

陶工房Francesca

千葉県船橋市にある小さな陶工房:陶工房Francesca(とうこうぼうフランチェスカ)です。スペインの伝統陶絵付技法を生かしたオリジナルの作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用、複製、転用は出来ませんのでご注意ください。 また掲載しているすべての作品についても同様に著作権があります。 作品のデザインの模倣、複製、転用、販売を全て禁じ、上記に反する場合は厳正に対処いたします。
このブログについて:法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、アフィリエイト目的のまとめサイト、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。上記に反するものがあった場合は厳正に対処しております。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR