FC2ブログ
Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

粘土大好き♡新作制作風景
今回は新作の制作風景の御紹介です。

私は学生時代から陶芸を長らくやってきましたが、
やはりその魅力は粘土をこねるその感触にあると思うのです。

私、粘土の感触が大好きなんですよね。
絵を描いたりデザインをしたりというのも好きですし、
今の仕事柄、主にタイルやビスクに絵付けすることが多いですが
私の物づくりの原点はやはり粘土ですね。

粘土で形を作るってすごくクリエイティブな活動なんですよ。
粘土は可塑性が高く、自分の心の状態が反映されやすい素材だと思います。
だからまるで会話をしているように
粘土とずっと語り合ってしまうというか…
没頭してしまうのです。

2019torikouro000.jpg 

そんな私が取り組んでいる新作が鳥さんのランプ(香炉)

2019torikouro001.jpg 

まだまだプロトタイプというか作り方や手順、デザインも含めて
いろいろ試行錯誤していますが、ようやく形になってきました。

2019torikouro002.jpg 
乾ききらないうちに穴をあけたり彫刻をしたりしていくわけですが、
程よい硬さを保ちつつ彫刻を進めていくのは
加減がなかなか難しいのです。
まあ時節柄今はちょっと乾燥が早い気もしますが。

2019torikouro003.jpg 

ランプにするか香炉にするか…
まあどっちにでもなるよというのが今のところのスタンスなのですが。

中に入れるLEDのランプも用意してみたけど、光がちょっと弱いんだなあ。
ティーキャンドル(ろうそく)を入れたら光量はばっちりだけど、
熱くなりすぎちゃうとか内側にすすがついちゃうとか。
実際に使う物を作る時は当然そういうことも考えないといけないですし。

なんならもっと大きいの作っちゃおうかしらとか。
何だか作りたい放題やりたい放題になっていきそうで(笑)

一応かわいい大きさの鳥さんの置物がコンセプトなのでその辺は自制しつつ。

色はカラフルにしたい。クエルダ・セカで絵付け予定です。

粘土に触れてるとあれも作りたい、これも作りたいと
どんどんやりたいことが沸き上がってくるから不思議。
”やっぱり私は粘土とともに生きる運命なんだわ”と
昔考えていたのを思い出してしまいました。

そんな訳で、夜のしじまの中で一人鳥さんを彫刻し続ける怪しい女になりつつあります(笑)

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。
 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。 
※↓クリックしていただけると励みになります!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する