FC2ブログ
Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

【施工例】マンションのフルオーダースペインタイル看板
すっかり秋の気配も深まり、朝晩はひんやりとした毎日ですね。
工房では秋のキャンペーン&特別講習の真っ最中!がんばってますよ~

さて、今回は施工例の御紹介です。
千葉県浦安市のマンション『かもめメゾン』様。
マンション新築にあたり、当工房にご注文いただいたのはマンションの看板(フルオーダー)でした。 
 ※お写真はすべてかもめメゾン様のご提供です

施工主様によると、マンションの建物や外構はシンプルで落ち着きのある色遣い。 
その中で唯一タイル看板がカラフルに彩るというコンセプト。
2018kamome3400.jpg 
遠景:マンション(左建物)と看板

帰宅した方が、入り口に近づくとふと目に入るこの看板にほっとしていただけるようなデザインをという素敵なご希望をうかがいました。 
2018kamome2400.jpg 
近景:マンション入り口

そしてお名前の通り、”カモメ”をメインにした風景画のようなデザインということと、お客様が具体的に入れたい”遠くに見える小島”、”波間に浮かぶ船”、”灯台”などのモチーフや海の雰囲気などを細かくお伺いしつつ画面構成や絵付け技法を決めていきました。 

あざやかな色合いやくっきりとした文字とモチーフなど検討の結果、クエルダ・セカでの絵付けに決定。

 波間に浮かぶヨットや軽やかに自由に舞うカモメなど、浦安の海とのつながりを連想する穏やかなデザインに仕上がったと思います。

 2018kamome001.jpg
フルオーダークエルダ・セカタイル (縦30cm×横45cm)

施工主様からのお言葉をご紹介します。
『建物等全てがシンプルなので、手作りの温かみと彩りを添えたくてこちらに相談しました。
私達の希望はいくつか伝えましたが、デザイン案の段階から希望が効果的に表現されていて、少しの微調整で済みました。
期待以上の看板に出来上がり、マンションに息を吹き込む重要な【顔】になりました。
ありがとうございます。』  

こちらこそ素敵なタイル看板の制作を通して施工主様の夢のお手伝いができ、貴重な経験になりました。
本当にありがとうございました!

スペインタイルの看板は陶器ですから印刷物の看板とは違って風雨や太陽光にさらされても色あせたり剥がれたりしません。美しい色合いを保つことができるのが大きな魅力です。
中でも色釉薬を盛り上げるように絵付けする”クエルダ・セカ”タイルは色の部分がほんの少し立体的になっていて見ても触れても楽しいタイルです。

デザインは施工主様の御希望をうかがいながらじっくりとご相談しつつ作ることもできますし、すべてお任せという形で承ることも可能です。

新築や改築で何か独自の味わいを付け加えたいとお考えの施工主様、ぜひスペインタイルで素敵な看板を作りませんか。
世界でただ一つのオリジナル看板はマンションやアパート、店舗や各種施設に他にはない印象を与えてくれます。ぜひご検討くださいませ。

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 
見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ※↓クリックしていただけると励みになります!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する