FC2ブログ
Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

只今作成中:陶のペンダント新作
今日は近日発売予定の陶のペンダントの新作をちょこっとご紹介。
長い事試行錯誤していたのですが、ようやく形になりました。

まずは粘土を練って板づくり。白い粘土と赤土の粘土の二種類で作りました。
丸や四角などのほか、いろいろな形を作ってみました。
なかなか楽しい作業です。
それを焼いてやすりかけをしていよいよ絵付けです。

デザインはミンネでも発売中の”花と”のシリーズで。
hanatoripendantetuske01400.jpg 
丸いのは直径4センチくらい。
転写はしないで一つ一つアタリだけをつけてあとは直接絵柄を描いていきます。
なのでデザインが全部少しずつ違っているという^^;
いずれもかなり細かい絵付けをしていくことになりました。

hanatoripendantetuske02400.jpg 
絵付け筆の先をうまく使って一つ一つの面に適度な厚みで釉薬を乗せていきます。
あまり厚いと焼き縮んでしまうし、薄いと色が出ないし…。
ココは自分の経験と勘というところですね。

今回はこの時の動画も撮ってみたので、受講生の皆さまは、絵付け筆の先の動かし方など参考にしてみてくださいね。


そして焼き上がりはこんな感じ。
hanatoripendant01400.jpg 
まだまだ全部はできていませんが、革ひもバージョンです。
いかがでしょうか?
老眼に鞭打って…という作業になりますがなかなか楽しい作業です。
またいろいろな種類を作りたいなあと今からやる気満々です。

さて!オープン9周年記念キャンペーンも残すところ1週間余り!!
ぜひご活用くださいね♪

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!
  にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する