Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

工房だより:生徒様の作品から
今日はまた冷たい風が冬に向かっていることを実感させてくれるようなお天気!
こんな日はお家でほっこりぬくぬくと過ごすのもいいですね。

さて、今回は受講生様の制作風景のご紹介です。
201710kog.jpg 
長く通ってくださっているK様。卒業制作の一コマです。

現在、通年コースの最終過程:講師資格取得ラインで大きなサイズのタイルパネル(組タイル)に挑戦されています。

初めての大きな作品なので、画面全体を同時に仕上げていくのは大変ですが、バランスを見ながら色調がばらつかないように頑張って絵付けされました。
この後、焼成と修正を重ねて仕上げていきます。

当工房では講師資格取得ラインでは工房独自の”チェックシート(ノート)を用いています。
道具や材料、技法などの名前をはじめ、それぞれの特徴や注意点を細かく振り返り、チェックしながら制作を進めます。
一つ一つ作品の工程を振り返りながらの制作になりますので、ご自分の得意なところ、練習が必要なところなどを確認しやすくなっています。
講師として”絵付けを教える立場”では、どうやったらきれいにできるかはもちろん大切ですが、失敗した時にどうやって手直しするか、また修正のタイミングや方法を判断できるかということも大事。
単位1からつける各自の制作ノートとこのチェックシートがあれば、講師としての新たなスタートも心強くしてくれることでしょう。

最後の過程で奮闘中のK様、卒業まであと少し!
頑張ってくださいね♪

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 
見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する