FC2ブログ
Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ミンネ新作:花と小鳥のブローチ
今日は工房はお休みですが事務的な作業であちこち車で移動。
気が付けば街路樹の桜がほぼ満開で、美しいこと!

本日私の誕生日。
桜を眺めるといろいろな思い出がふんわりとした色に包み込まれていきます。
うっとりしちゃう。
朝からちょっと嫌なことがあったけど、それでこの1年の厄落としがすんだと思って頑張りましょう…。

さてさて、今回は新作のブローチの御紹介です。

『花と小鳥のブローチ』
hanatoribroochmake400.jpg 
メイキング
薄い粘土の板から形を切り出し、小鳥や花をていねいに彫り込んでいきます。
切り出す時は軟らかく彫りこむ時には硬さが必要という粘土の絶妙な状態とタイミングを計りながらの作業。
乾燥しすぎて作業中に割れてしまったりと試行錯誤しつつの制作で、むしろ型を作って成形してしまえば楽なのかもしれない。
だけど一個一個の表情が違うのもまた面白いかなあと思うのです。

成形後は少し磨いたりしてから素焼き。
そしてスペインのカラフルな釉薬を乗せて焼き上げます。

そして出来上がりはこちら!
hanatoribrooch002400.jpg 

hanatoribrooch001400.jpg
hanatoribrooch003400.jpg

素地の凹部に釉薬がたまり、深みのある色合いになりました♪

直径6cmくらいなので、パッと華やいだ色合いが欲しいときにいいかも。
春らしい色合いも素敵でしょ?

本日からミンネ(https://minne.com/toufrancesca)にて販売開始です。
なにぶんこちらも手間暇のかかる作品なので少しずついろいろなパターンの商品をアップしていく予定です。
宜しければご覧くださいね!

それでは今日も良い一日を!

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!

最近のお仕事から:飾り皿完成!
前回ご紹介したご注文品の絵皿制作のお仕事。
予定よりも早く制作を進めることができ、無事完了です。

20180316kezaraset.jpg 

色釉薬で絵付けしているところは写真撮っておくの忘れちゃった。
ちょっとお急ぎの仕事だったのでつい夢中になって作業していたのです。^^;

カラフルなお皿たちはお客様のもとへ本日そろって旅立っていきました。
どんなふうに飾っていただけるのか気になる~♪
お気に入りいただけること、切に願っています。

さて、休む暇なく私は次の制作へ!
頑張ります。

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。 ↓クリックしていただけると励みになります! 趣味ぶろ 陶絵付け教室ブログランキング にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas
最近のお仕事から:飾り皿の制作
この季節はお引越しや開店などいろいろな節目を迎える機会も多いですよね。
工房では看板制作の他、現在はお店の装飾用の絵皿のお仕事を承り、鋭意制作中です。
201803osara.jpg 
クエルダ・セカの大皿。
オイル技法で輪郭線を描いているところです。

レストランの壁に映える絵皿をとのご希望で、通常はφ14㎝や18㎝で制作しているお皿を中皿や大皿のサイズにリサイズしての制作となりました。

制作中は、工房の作業台に絵皿がずらり。
一度目の焼成後、窯出しをして台に並べてみて、ちょっと嬉しくなったんです。
普段作っているよりも大きなサイズになった絵皿たちはそれはそれはとても華やかで。
これなら遠くから見ても美しいなぁと一人で自画自賛してました(笑)
注文主様のご期待に応えられるといいなあ。

そしてこれまでは小さめサイズのものが多かった絵皿ですが、今度からは大きいサイズのお皿も作っていこうと決意したのでした。
きっと大きいお皿が欲しい!っていう方いらっしゃると思うんです。
新たな作品づくりへの意欲がまた湧いてきましたよ。

御注文のお皿たちは今は仕上げの細かい修正などを行っています。
完成まであと少し!頑張ります!!!

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。
見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!
  趣味ぶろ 陶絵付け教室ブログランキング にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas
生徒様の作品から
今日は春の嵐となった船橋市。
春らしく暖かですが、吹き荒れる雨風の強さと言ったら!
でも一雨ごとに春を感じることができるのを楽しみにしたいと思います。

さて、今日は久しぶりに生徒様の作品の御紹介です。
sotugyoseisakukog001.jpg 
組タイル作品 『長崎・大浦天主堂』(45cm×45cm)です。
通年コース受講生のK様の卒業制作です。
以前旅行された長崎の地で訪れた美しい教会を題材にされました。
ご自身で撮影された写真を元に原画から作成。
構図や縁の模様など、何度も検討して描き上げられました。
周囲の木々や花々はふんわりと。
建物はくっきりと描きくことで、丘の上にすっきりと立つ教会の建物の存在感を増しています。

青一色の濃淡だけで描くのは多色より難しいのです。
顔料は描きたての水を含んでいる時と、少し乾燥した時では色味が違って見えます。
大きな作品になると制作には何時間もかかりますので、
一気に描けなかった場合は青色の濃さを把握できていないと
完成した絵はつぎはぎな印象を残してしまいます。

そんなこんなを考え、試行錯誤しながらも大作を完成させたK様。
卒業制作も残すところあと一つとなりました。
ゴールまであと一息!頑張ってくださいね!

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!
  趣味ぶろ 陶絵付け教室ブログランキング にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas
ミンネのに特集掲載中♪
皆様こんにちは。今日は早朝の激しい雨で目が覚めてしまいました。
まさしく春の嵐、でしたね。
その分今はとても温かくいよいよ冬が終わったのだなと感じます。

さてそんな中、ハンドメイドマーケット『ミンネ』様のトップページ特集にまたまた当工房の作品をピックアップして頂きました。
かわいいキッチン雑貨(https://minne.com/curations/249?ref=slider)
minnekagoniwatoripickup001.jpg 
こちらのニワトリのカゴトレーになります♪

おかげさまで、たくさんの方に新たにフォローして頂いたり、再販のお問い合わせをいただいております。

現在工房の方でも受注制作が重なっておりますため、再販ご希望品の制作には少しお時間がかかってしまいますが、少しでも早くお届けできるように鋭意制作中ですので楽しみにお待ちくださいね。

それではこれからも陶工房Francescaをどうぞよろしくお願い申し上げます。
※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
↓クリックしていただけると励みになります!
  趣味ぶろ 陶絵付け教室ブログランキング にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas