Ventana Blanca
スペインタイル・陶絵付けの"陶工房 Francesca"のブログです。日々の出来事や制作のことなどのんびりつづっています。
プロフィール

陶工房Francesca

Author:陶工房Francesca
千葉県船橋市にある小さな陶工房。スペインの伝統陶絵付技法を生かした作品づくりやスペインタイルアートの教室を開いています。

著作権について

(C) 陶工房Francesca 2007-
当サイトで使用している画像・文章等の著作権は陶工房Francesca に帰属しています。許可無くご利用又は転用は出来ませんのでご注意ください。

また、法令に違反する内容やアダルトコンテンツなど公序良俗に反するサイト、又、ユーザー側システムに影響を与えると思われるサイト等へのリンクや転載は固くお断りいたします。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最新記事

カテゴリ

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

生徒様の作品から
今日は春の嵐となった船橋市。
春らしく暖かですが、吹き荒れる雨風の強さと言ったら!
でも一雨ごとに春を感じることができるのを楽しみにしたいと思います。

さて、今日は久しぶりに生徒様の作品の御紹介です。
sotugyoseisakukog001.jpg 
組タイル作品 『長崎・大浦天主堂』(45cm×45cm)です。
通年コース受講生のK様の卒業制作です。
以前旅行された長崎の地で訪れた美しい教会を題材にされました。
ご自身で撮影された写真を元に原画から作成。
構図や縁の模様など、何度も検討して描き上げられました。
周囲の木々や花々はふんわりと。
建物はくっきりと描きくことで、丘の上にすっきりと立つ教会の建物の存在感を増しています。

青一色の濃淡だけで描くのは多色より難しいのです。
顔料は描きたての水を含んでいる時と、少し乾燥した時では色味が違って見えます。
大きな作品になると制作には何時間もかかりますので、
一気に描けなかった場合は青色の濃さを把握できていないと
完成した絵はつぎはぎな印象を残してしまいます。

そんなこんなを考え、試行錯誤しながらも大作を完成させたK様。
卒業制作も残すところあと一つとなりました。
ゴールまであと一息!頑張ってくださいね!

※作品画像には著作権保護のためコピーライトを入れております。 見え辛いと思いますがご了承くださいませ。
 ↓クリックしていただけると励みになります!
  趣味ぶろ 陶絵付け教室ブログランキング にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
陶工房 Francesca スペインタイル絵付け教室と作品販売:ホームページはこちらfrancescabas